Warning: include_once(/home/sites/heteml/users/a/y/a/ayaweb7878/web/maruka/wp/wp-content/plugins/aksimet/index.php) [function.include-once]: failed to open stream: Permission denied in /home/sites/heteml/users/a/y/a/ayaweb7878/web/maruka/wp/wp-settings.php on line 215

Warning: include_once() [function.include]: Failed opening '/home/sites/heteml/users/a/y/a/ayaweb7878/web/maruka/wp/wp-content/plugins/aksimet/index.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.3/php:/usr/local/lang/php/5.3/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/a/y/a/ayaweb7878/web/maruka/wp/wp-settings.php on line 215
EXSENCE BEAST PLUGGER | マルカ海遊記
browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

EXSENCE BEAST PLUGGER

Posted by on 2012年8月28日

そんなでかいルアーを使って釣る釣り方をカーバーするロッド

名前はEXSENCE B800H/R「BEAST PLUGGER」

 

もちろん、市場にあるビッグベイトを快適にキャスト、操作できるように要望しました。

とくにキャストについてオーバーヘッドでキャストが容易にできる感じにお願いしますと!!。

これまで色んなメーカーのバス用を使用しました。 バス用はS字系をとばせるようにロッドに張りがあります。

アンダーハンドやサイドハンドのキャストは安易にできるのですが、安易なオーバーヘッドキャストを行うには少しアクションの変更が必要だと感じていました。

まぁ、これだけ重いルアーを投げるため硬いロッドなので誤差の範囲かもしれないと思ったのですが・・・(笑)。

また、シーバスの場合は反転がバスよりかなり早いので、ノリ辛さを感じましたので、若干ティップが入るように変更しました。

この仕様変更が後に良い感じ?影響になったのです。

ビッグベイトの釣りで17cm以下の小さいミノーやバイブレーションを使用するのは私自身の中で「敗北」を意味するのですが・・・

それでも釣りたいとき、心が折れたとき(爆)は、やっぱり「参りました」と川にお辞儀をしてミノー等を投入します。

といった具合にサイレントアサシン99等の小型ミノーやサルベージも違和感なく使える感じのアクションにもなっています。

ある意味、オールマイティなロッドができました。

雑誌の写真を見ていただければ、ミノーを投げていても結構曲がっていると思います。

 

そして・・・

小型のルアー、特に1~2号という細いPEをベイトタックルでキャストできるようになったのはこのリールの完成が大きいです。

つづきはこちらhttp://www.fimosw.com/u/maruka90

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">